未経験者が大企業で活躍!!あらゆるものをネットでつなぐプロフェッショナルになる!!これがネットビジョンの超カリキュラムだ!研修満足度98% CCNA合格実績90%

C・Sさんの体験記

【受験日】

・2018年2月5日

 

【概要】

問題数:全64問(シナリオやSIMを含め)

持ち時間:90分

 

【試験の感想】

 

試験開始前に、SIMや選択し以外の問題の解き方(テスト入力・DROPのやり方・デバイスをクリックしてコマンド入力など)の手本を見せながら、実際に操作していく時間が10分くらいありました。

しかし、私は手本通りにSIMの操作をやり終えても次へ進められず(「次へ」ボタンの操作が無効)、そのまま10分が過ぎるのを待っていました。

 

注意すべき点:解き方の説明段階でSIMの操作を終えても次へ進められないかもしれません。

 

試験開始。

選択肢問題から始まって複数選択か単一選択かの問題が続き、記憶の中ではほぼ全問当たりでした。

そして40問当たりで今までの画面と少々違った画面に変わって「...問題はいくつもあります...」みたいな指示文が画面の真ん中当たりに表示され、

そろそろシナリオ問題に入ると思い、右下の「次へ」ボタンを押したら、期待していたシナリオ問題が表示されず、引き続き選択問題が表示されました。

自分が指示を間違って問題をとばしてしまったとしか思いませんが、もしそうだとしたら、未解答であっても「次へ」を押したら、そのまま次の問題へ行ってしまう試用みたいです。

 

注意すべき点:シナリオ問題などが次に出てくるとの指示文が表示されたら、きちんと指示文を読み、指示に従うこと。

注意すべき点:右下の「次へ」ボタンを押したら、たとえ未解答でも次の問題へ移る可能性が大きいです。

 

最後64問目にようやくSIMが出てきました。

内容は予想通りなので難なく解けました。

 

記憶の中では選択問題については、ほぼ全問が当たっていました。

日本語的には特に違和感を感じることありませでした。

 

「ポイントツーポイント専用回線のメリットは」との問題に少々時間がかかりました。

4つの選択肢からの2択で、選択肢としては「設定のシンプルさ」「費用の安さ」「設置の簡単さ」「...」(覚えていないです)がありました。

これはlearningBoxには無かったのではないかと思われます。

 

試験に使った時間は35分前後でした。

試験を終えた後にすぐに得点が表示され、最後にアンケートの時間が設けられました。

top