未経験者が大企業で活躍!!あらゆるものをネットでつなぐプロフェッショナルになる!!これがネットビジョンの超カリキュラムだ!研修満足度98% CCNA合格実績90%

M・SさんのCCNA合格体験記

受験日】
・2018年2月19日

【取得点】
831点

【試験の感想】

出題された問題についてですが、まず問題数は全53問でした。
その内、SIM問題1問、シナリオ問題5問、Drag&Drop問題4問と、想定していたより出題された内容にボリュームがあり、
全ての問題を時間内に解き切れませんでした。
確か46問目あたりで時間切れ、終了となったと思います。
それでもなんとか合格できましたので、やはりSIM、シナリオ問題の配点が高いのだと思います。

次に、出題内容を覚えている限りお伝え致します。
SIM問題は2問目でいきなり出ましたが、要件はLeraningBOXにあるmod3のパターンそのままでしたので、問題なく解くことが出来ました。

シナリオ問題ですが、私はここで大分苦しめられました。
まず1つが7問目で出題され、その後、7、12、18、26、37問目ぐらいの流れで出題されました。
37問目に出たときには、残り時間5分ほどで、正直諦めていましたが、何とか素早く解いて残り1分で選択問題を解けるところまで解いた形です。

肝心の内容ですが、7問目の一番最初に出題されたものが見たことの無い問題でした。
(ここで結構時間を掛けてしまったので、この時点で時間配分を誤ったのだと思います)
図のルータのコンフィグを見てみると、ACL、RIP、OSPF、EIGRP、TELNETと色々な設定がされていました。
問題はACL中心で、問1は「スイッチからルータのfa0/0にtelnetもpingも出来ないが、
telnetは出来ないまま、pingだけ出来るようにするにはどうすればいいか?」のような内容でした。


コンフィグでは、fa0/0にはACL番号106がin方向で設定されていて、選択肢としては、
「106のinを削除して、114をinで設定する」
「106のinを削除して、114をoutで設定する」
「106のinを削除して、115をoutで設定する」
のような感じでした。


ACLは102、104、105…と多くのグループが作成されていて、要件に当て嵌まるものを読み解く問題でした。
他の問いはここまで詳しく覚えていませんが、他のインターフェイスにもACLが設定されていて、それに関する内容だったと思います。

他のシナリオ問題は、LeraningBOXのRIPv2、DHCP、OSPF、EIGRPがすべて出た形です。
シナリオ問題が出る度に、まだ出題されるのかとだんだん焦ってしまったので、得点を見ると間違えた部分もあったかも知れません。

Drag&Drop問題は、1問はクロスやストレートのケーブルを選ぶものでしたが、他はLeraningBOXでも見たことの無い問題でした。
内容はほとんど覚えていないので、分からない分野で勘で答えていたと思います。

選択問題にもいくつか見たことのない問題がありましたが、こちらは十中八九、LeraningBOXの問題でしたので、LeraningBOXをこなしていれば解ける内容でした。

最終的にLeraningBOXの問題の正答率94%で、シナリオ、SIM問題は覚えて挑んだので自信はあったのですが、

かなりギリギリの結果でしたので、何が出題されるか分からない心の準備もしておいた方が良いかと思いました。

私はかなりイレギュラーなパターンだったと思いますが、それでもなんとか合格できましたので、諦めずに解いていけば何とかなると思います
他の皆さんも無事合格できることを祈っています。

top