未経験者が大企業で活躍!!あらゆるものをネットでつなぐプロフェッショナルになる!!これがネットビジョンの超カリキュラムだ!研修満足度98% CCNA合格実績90%

A・Sさんの体験記

【受験日】

・2018年2月27日

 

【勉強期間】

・27日間(研修18日目で受験)

 

【取得点】

887点

 

【問題数】

・全53問

SIM問題…1問、シナリオ問題…5問、Drag&Drop問題…4~5問、選択問題…42~43問

 

【参考にしたサイト】

試験直前…LearningBOX

研修中…Ping-t

 

【学習方法】

研修内容を単語帳にまとめ、通勤中に単語の復習を行いました。

また、自宅学習はPing-tを中心に行い、応用力を高めました。

試験直前の5日間はLearningBOXを繰り返し解き、正答率を100%にしました

 

【試験当日の流れ】

09時15分 試験会場に到着⇒受付

09時30分 試験開始

09時40分 7問目のDrag&Drop問題でバグに遭遇

10時00分 受付の方と相談し、他のPCへ移動⇒改善されず

11時00分 ピアソンと相談し、再予約

11時20分 試験開始

12時40分 試験終了

 

【試験内容】

●1回目(バグに遭遇)

Drag&Drop問題1問と、選択問題を2問解き、4問目でRIPのシナリオ問題が出題されました。

LerningBOXの内容と全く同じだったので、5分で終わりました。

ここまでで消費した時間は8分でした。

 

その後は選択問題を2問解き、7問目でDrag&Drop問題が出題されました。

「アップリンクファスト」という選択肢を移動させたかったのですが、微動だにせず、諦めて「次へ」を押しましたが、「解答するまで次に進めません」と表示されてしまい、どうすることも出来なくなってしまったので、ブザーで受付の方を呼びました。

 

受付の方の協力で、他のPCへ移動したり、試験をリセットしたのですが改善されず、ピアソンと相談して再予約することになりました。

 

●2回目(再受験)

選択問題3問と、Drag&Drop問題を1問解き、5問目でGREの問題を含んだEIGRPのシナリオ問題が出題されました。

操作に慣れていないことや、見たことのない問題だったので戸惑い、13分程の時間を消費しました。

不安で一杯でしたが、なんとか解ききりました。

 

その後は選択問題が続き、11問目でSIM問題が出題されました。

LearningBOXの内容で、ホストCがホストAに変わっていただけなので、難なくコマンド入力が出来ました。

研修で教わったようにホストA~ホストDの通信を確認しようと思いましたが、画面が固まってしまったので、show runのみを確認して次の問題へ進みました。

 

SIM問題を解き終わってからの記憶が薄いのですが、恐らく17問目でGREのシナリオ問題が出題されました。

こちらも見たことのない問題だったので、メンタルが崩壊しそうになりました。

GREについての知識が浅かったので、必死にshow runを見比べ、15分程の時間を消費しました。

 

その後のシナリオ問題は、5~7問おきに、ACL⇒DHCP⇒RIPの順番で出題されました。

すべてLearningBOXの内容だったので、スムーズに解くことが出来ました

 

選択問題やDrag&Drop問題は初見の問題が4割程あったので、合格できる自信は全くありませんでした。

15分程の時間を余したまま全ての問題が終わり、気が抜けて適当に次へを押していくと「あなたは887点で合格しました」表示され、ただ吃驚しました。

合格したことが信じられないままアンケートに答え、試験終了になりました。

 

【所感】

バグに遭遇し焦りましたが、再受験までに2時間ほど時間が掛かったことで、程好く緊張が解れました。

また、解決方法を模索していく内に、受付の方と親しくなれたので、良い思い出になりました。

top