未経験者が大企業で活躍!!あらゆるものをネットでつなぐプロフェッショナルになる!!これがネットビジョンの超カリキュラムだ!研修満足度98% CCNA合格実績90%

A・Fさんの体験記

【受験日】

・2018年4月14日

 

【点数】

852点

 

【試験の感想】

問題数は53問でした。 

 

◆内訳 

・シミュレーション 2問 

⇒15問目(OSPF)、48問目(ACL)・・位 

 

・シナリオ 4問 

⇒均等に10問に一問配分だったと思います 

EIGRP GRE⇒OSPF⇒EIGRP⇒RIPv2・・の順 

 

・ドラック&ドロップ 5~7問 

TCP/UDPを分ける 

ベストエフォート系 

BGP系 

セキュリティ機能系 

トラブルシューティング 

・・・あと2問位あったと思います 

 

・他 選択問題 (初見何問かありました) 

 

正直、シミュレーションとシナリオについては 

事前に配布されていた内容とほとんど同じです。 

違いがあるとすればACLのシミュレーションの指定PCが違うくらい。 

あと、no shut downしないと設定が反映されなかったので 

設定後、要望に応えられたか確認必須です。 

シナリオは問題も解答も同じなので 

show runで確認すべき点だけ見逃さなければ確実に点は稼げます。 

 

所感:learningBOXの選択問題は全体の5~6割程度だったと思います。 

 

【受験者へのアドバイス】 

私は、二回目のテストで合格しました。 

一回目はペース配分を誤り、前半で立て続けにでたシミュレーション問題で 

時間を浪費し半分も問題が解けませんでした。 

ペース配分は大切に! 

注意点は時間配分と、チュートリアル後がいきなり 

シナリオ問題の可能性があるので気を付けてください(一回目はスキップしてしまいました。。) 

あと、学習はping-tも必ずやっておいてください。 

learningBOXだけでは、初見問題に焦ります(私のことです)。 

稼げなかった部分の点数はおそらく 

ping-tで出てくる問題が主だと思うので、高得点を目指すなら 

研修以外も予習復習だけでなく、自己学習をしたほうがいいです。 

top