未経験者が大企業で活躍!!あらゆるものをネットでつなぐプロフェッショナルになる!!これがネットビジョンの超カリキュラムだ!研修満足度98% CCNA合格実績90%

N・Uさんの体験記

【受験日】

・2018年4月26日

 

【点数】

895点

 (合格点:790点)

 

【問題数】

・40問 (150分)

 

【何回目の受験か】

・1回目

 

【学習期間】

 ・約1か月

 

【学習方法】

・Ping-t 

・特製サイト

・eden

 

【試験の感想】

 

■選択問題について

35問出題。

 

直前問題(eden)より12問ほど出題。

特製サイトからは3,4問出題されていたと思います。

 

特製サイトの正答率は98%くらいで、edenは100%で挑みました。

ping-tは99%金にしました。

 

初見の問題は覚えている限りでは4,5問くらいしかなかったと思います。

初見でも基礎知識があれば解ける問題もありました。

 

CDPアドバタイズメントに含まれるもの、音声VLANについては出ると思います。

 

■D&Dについて

Port Cost・Switch Port Priority・Switch Priorityの問題と、VRRP V2およびV3・VRRP Vのみ という問題が出題されました。

VRRPに関してはPDFに載っているものとは違っていて、選択肢に「CGMP(GLBPの間違い?見たことないものでした。CGMPかも曖昧です)をサポート・ミリ秒単位をサポート・ipv6対応・HSRPと互換性がない」等がありました。

合っているかはわかりませんが上記の選択肢の最初の3つをV3のみにして解答しました。

 

■シナリオ問題について

特製サイトのVTPが1問出題されました。

念のためshow vtp status、show interface trunkコマンドを打って確認しましたが答えはまったく同じだったので、丸暗記で問題ないと思います。

 

■シュミレーション問題について

特製サイトのSimu1とSimu2が出題されました。

こちらもまったく同じでした。

Simu1はenableパスワードが設定されていました。

Simu2については初期状態ではfa0/3-4にmode accessや、access vlan 98の設定が入っていました。

特製サイトを丸暗記したものを入力すれば問題ないと思います。

 

【受験者へのアドバイス】

まずはping-tで基礎を固めてから特製サイトで一通り解いて、あとはeden等で対策すれば取れると思います。

初見の問題に備えてping-tは100%金にして、対策問題の選択問題にもすべて目を通しておくことをお勧めします。

 

【次の目標】

CCNP TSHOOT

 

top