未経験者が大企業で活躍!!あらゆるものをネットでつなぐプロフェッショナルになる!!これがネットビジョンの超カリキュラムだ!研修満足度98% CCNA合格実績90%

R・SさんのCCNP SWITCH合格体験記

【受験日】

・2018年6月24日 

 

【取得点】

865点

(合格点:790点)

 

【問題数】

・40問 (120分)

 

【何回目の受験か】

・1回目

 

【学習期間】

 ・約3か月

 

【学習方法】

・eden

・特製サイト

・Ping-t 

・黒本

 

【試験の感想】

■選択問題について

edenより20問

ping-tより類似問題が10問

初見問題が5問ほど出題された感覚です。

 

初見問題については、覚えている限りでは

・VRRPアドバタイズメント

(どのルータがアドバタイズするか、優先度の情報提供するか、デフォルトの送信時間)

・ネイティブVLAN

(ポート単位で設定出来るか、デフォルトの値etc)

・errdisabled自動回復

(エラーディセーブルの理由を知るコマンドetc)

上記3つの問題が出題されました。

全体的に、SPAN、STP、FHRPの出題が多く感じました。

 

■D&Dについて

2問出題

 

・STP、PVST、MSTについて

・StackWise、VSSについて

上記2つの問題はEDENのD&D問題と同じでした。

 

■シナリオ問題について

1問出題

 

・VTP

特設サイトの問題と全く同じものでした。

確認したコマンドについては下記3つです。

・show vtp status

・show vtp password

・show interface trunk

 

■シュミレーション問題について

2問出題

 

①dot1x+VACL

・標準アクセスリスト使用

・enableパスワードあり

特にeden記載の内容と相違なし

 

②STP+VLAN+VTP+EtherChannel

・enableパスワードあり

・SWAはdot1qカプセル化コマンド入力してみましたが、

eden記載通り弾かれました

・show run確認も、デフォゲ設定なし。設定必要です。

SWA側にnative vlanの設定を入れ忘れ、SWBの設定の途中で入力しましたが、

エラーが出なくて快適でした。

特にeden記載の内容と相違なし

 

【受験者へのアドバイス】

①CCNPイージス、黒本を使用し一通り学習

特に出題が多い章を重点的に知識を深めました。

 

②ping-t

全ての問題を金にしました。

銅、銀にチェックを入れ20問ずつ行いました。

間違えた問題は解説にて復習。

 

③eden、特設サイト

進捗100パーセントまで学習し、前日、当日に1度見直しました。

 

受験した結果、最低でも③の学習については確実に解答出来るよう、

準備が必要だと思います。

CCNAに比べて問題数、ボリュームのある問題が少ない為、

1問1問しっかり考えても1時間程余裕がありました。

焦らずに解答すれば合格出来ると思います。

 

【次の目標】

CCNP ROUTE

top