未経験者が大企業で活躍!!あらゆるものをネットでつなぐプロフェッショナルになる!!これがネットビジョンの超カリキュラムだ!研修満足度98% CCNA合格実績90%

T・MさんのCCNP ROUTE合格体験記

【受験日】

・2018年9月29日

 

【取得点】

878点/53問《sim3問、D&D 6問、選択問題 44問》

 

【試験について】

問題数 全53問 

シュミレーション 3問

D&D 6問

選択問題 44問

 

●選択問題について 44問

・遅延の原因はどれか。(2つ選択)

・認証が有効な場合のRIPv2のデフォルト認証とは?

・DHCPでIPアドレスを受診する際、初めて行われるメッセージはどれか。

・ip cef load-sharing algorithmコマンドのオプションで使用できるものはどれか(4つ選択)

・OSPFが隣接関係を形成しているとき、どの状態でリンク内の実際の情報交換が行われますか?

 

計41問は出たと思います。的中率すごいです。

選択問題に関しては選択問題資料と試験対策資料をやっておけばばっちりだと思います。

 

●D&D 6問

LearnigBoxの「D&D問題」から(恐らく)

・IPv6のトラフィックフィルタリングとアクセスクラスの問題

・CoppとMPP

・Frame-relay

・IPsecとmGRE

・認証についての問題

・認証・認可・アカウンティングについて

 

計6問 です。内容もほぼ同じでした。

 

●シュミレーション 3問

・ospf virtual-link

・再配送

・eigrp stub

計3問がでました。

 

今回もLearnigBox素晴らしい的中率でした。

最後の詰めで追い込めば確実に合格できると思います。

 

【学習について】

学習期間:だらだら1カ月(1日3~6時間くらい)みっちり1カ月(1日6時間くらい)、

     テスト対策2週間(LearnigBoxを1日30~60分くらい)

     計:3カ月

 

・だらだら1カ月

現場入場したばかりだったので、優先で現場の知識をつけていましたが、

仕事も振られず、情報も振ってこなかったので、勉強する暇がありました。

最初の2週間は、CCNPイージスをだらだら読み、

後半の2週間は、Ping-tをだらだら解いていました。

 

現場では3~4時間くらい

平日は自宅で必ず1時間は勉強していました

 

・みっちり1カ月半

現場の知識で学べることもなくなり、かなり暇だったのでみっちり勉強できました。。

最初の1週間でだらだら解いていたPing-tをひたすら解いて

解説と分からない点は検索とCCNPイージスをもう一度読み直しました。 

この時点ですべて一度Ping-tを金メダルにしました(2週間)。

その後、一度データが消えたので、1週間ぐらい見るのが嫌になって「コマ問」をひたすらやっていました。

1週間で6周くらいやり、だいたいコマンドを覚えました(1週間)。

その後、もう一度金にするためPing-tをひたすら解きました。

1度解いていたので、60%ぐらいは1回で銀にすることができました。

全て金に戻したかったので、解いて、全て金にしました。

 

現場では5時間くらい

平日は自宅で必ず1時間は勉強していました。

 

・テスト対策2週間

試験1カ月前から現場が忙しくなってきたので、なかなか勉強することはできませんでしたが

トータル2週間分くらいLearning Boxを解きました。

 

自宅でできれば1時間、テスト前1週間は通勤時、帰宅時にLearnig Boxを解いていました。

 

【総評】

 

Learnog Boxの的中率が凄まじかったです。すらすら解けました。

下地を作っておくと、LearnigBoxも覚えやすいので、

Ping-tの問題およびコマ問はみっちりやるとプラスになると思います。

top