未経験者が大企業で活躍!!あらゆるものをネットでつなぐプロフェッショナルになる!!これがネットビジョンの超カリキュラムだ!研修満足度98% CCNA合格実績90%

A・SさんのLinuC102合格体験記

【受験日】 

2018年10月28日 

 

【点数】

520

 

【問題数】

全60問(記述式の問題が16問ありました)

 

【教材】

・Ping-t

・スピードマスター

 

【学習方法】

9月18日(火)~10月8日(月)…Ping-tを全て金にする。

10月9日(火)~10月14日(日)…スピードマスターを一通り解き終わる(正答率は半分以下)

10月15日(月)~10月21日(日)…スピードマスター2週目・Ping-t一日平均25問(内、コマ問10問)

10月22日(月)~10月28日(日)…スピードマスター2週目・Ping-t一日平均70問(内、コマ問25問)

 

【試験内容】

・問題について

60問中16問は記述式の問題でした。

コマ問で対策をしていましたが、試験直前でも正答率は20%~80%(平均50%)程だったので、

完全に対策不足でした。

 

(記述式問題で書いた記憶があるもの)

・alias ・nologin ・l ・del ・for 

 

選択問題は、Ping-tやスピードマスターと類似している問題が3~4割程ありました。

他の問題も、スピードマスターとPing-tの解説を読み、理解しておけば取れる内容だと思いますが、

対策不足のまま受験してしまったので、正答率は良くなかったです。

 

変な日本語には遭遇しませんでした。

 

・時間について

85分ありましたが、試験に掛けた時間は見直しを含めて50分でした。

Linuc101と同様に、時間は有り余っていました。

 

【所感】

自信が無さすぎて、これまでで一番震えました。

 

【次回目標】

ITパスポート

top