未経験者が大企業で活躍!!あらゆるものをネットでつなぐプロフェッショナルになる!!これがネットビジョンの超カリキュラムだ!研修満足度98% CCNA合格実績90%

T・SさんのLinuC101合格体験記

 

【受験日】

2018年12月24日

 

【取得点】

653点

(合格点:520点)

【問題数】

全60問

(記述の問題が5~10問程ありました)

 

【教材】

・1週間でLPICの基礎が学べる本

・Ping-t

 

【学習方法】

10月…通勤時にping-tにて学習

11月…通勤時にping-tにて学習、現場の参考書などで不明点をなくす

12月…ping-tにて分野別、コマ問を全問題解く。模擬試験は試験日、試験前日のみ

 

インプットとアウトプットを繰り返して学習しました。

 

・インプット

最初は分野別で1問1問解説を見ながら問題を解いていきます。

わからない問題がほとんどですが、解説を見ていくうちに後半の何問かは解けるようになっていました。

・アウトプット

その後出来るだけ間を空けずに同じ分野の問題を解きました。

わからない問題は解説を見て再度理解を深めました。

 

上記を分野別に進めていき、全分野終了したところで復習に入りました。

やったことは上記と同じで分野別で全問題を解き、わからないものは解説をみて理解を深めました。

その後分野別で学習した内容のコマ問を解きました。

コマ問を解いた後の選択問題の正解率は95%以上だったと思います。

 

解説を見てもわからない部分のみ、参考書等を使用して理解を深めました。

 

【試験内容】

ほとんどの問題がping-tに似た問題でした(ping-tより易しいものもあり)全くわからないという問題は無く、どっちか迷うような問題が多かった印象です。

記述問題は8問に1問ほどのペースで出てきましたが、コマ問をやっていれば落とすことは無いと思います。

日本語がよくわからない問題も少しありました...

試験時間は85分でしたが、1時間ほど余りました。見直す時間も十分あると思います。

 

【所感】

基本的にPing-tでの学習が主で少し不安でしたが、何とか合格することが出来ました。

体感7割ほど解けたと思います。試験日近くからコマ問を分野別で何周もしました。

コマ問を完璧にすれば受からないことはないと確信できたので、102試験の際も今回の学習方法を採用したいと思います。

 

【次回目標】

Linuc102

 

【次回の勉強法】

通勤時にping-tにて学習

参考書等を用いて不明点をなくす。

ping-tにて分野別、コマ問を全問題解く。

top