未経験者が大企業で活躍!!あらゆるものをネットでつなぐプロフェッショナルになる!!これがネットビジョンの超カリキュラムだ!研修満足度98% CCNA合格実績90%

D・TさんのCCNP SWITCH合格体験記

【受験日】

・2019年1月19日 

 

【取得点】

846

(合格点:790点)

 

【問題数】

・47問 (120分) 

 

【何回目の受験か】

・1回目

 

【学習期間】

 ・ゆっくり3ヶ月 ガッツリ2週間

 

【学習方法】

・LeaningBox

・特製サイト

・Ping-t

・ネットワークエンジニアとして

・eden

 

 

【試験の感想】

■選択問題について

43問 LearningBoxからの出題は5~6割程度

 

■D&Dについて

2問

・STPの構成要素について ブリッジ通過遅延、媒体アクセス遅延、送信停止遅延、ルートブリッジ

・HSRP&VRRPについて 

 

■シナリオ問題について

HSRPについて_その1  

特設サイトそのまま出題された。

 

■シュミレーション問題について

1問

STP、VTP、Trunk、PortChannel、PortChannel

特設サイト simu2・eden Switch Sim そのまま出題

最初の状態ではSWBにはip default-gatewayの設定は入っていなかった。

 

■受験者へのアドバイス

セキュリティ系の問題は初見の問題が多く、選択肢を1つに絞りきる事ができなかった。

その他についてはLearning Boxを解いていれば問題なく対応できる。

 

シナリオはサイト掲載どおりで出題されたので暗記で良いとは思うが、

問題文を読み条件反射で機器の状態も確認せずに解答するという無謀な事はせずにshowコマンドを打って確認するのはマストだと思う。

 

D&Dも暗記で良いと思う。

 

シミュレーションもほぼサイトどおりに出題されたが、各コマンドでどんな設定が入るのか、

最終的な目的を達成するためにどんな設定が必要で、どんなコマンドが必要なのかを整理しておくといいと思う。

 

私はネットワークエンジニアとしてのCCNPイージスを一通り読み、Ping-tで各分野の問題を解きつつ

解説を読み理解を深め、LearningBox,eden,特設サイトで問題を解くと言う流れで学習を進めた。

人によってやり方はまちまちではあると思うが、インプット→アウトプットを細かくやったほうが定着しやすいと思う

 

■次のチャレンジ

CCNP ROUTE

top