未経験者が大企業で活躍!!あらゆるものをネットでつなぐプロフェッショナルになる!!これがネットビジョンの超カリキュラムだ!研修満足度98% CCNA合格実績90%

R・NさんのCCNP TSHOOT合格体験記

 

【受験日】

・2019年8月5日

 

【取得点】

880点

(合格点:846点)

 

【問題数】

・24問 (120分)

 

【何回目の受験か】

・2回目

 

【学習期間】

 ・2ヶ月

 

【学習方法】

 ping-t,CCNPイージス,人開研修資料

 

【試験内容】

■選択問題について

11問出題

GRE関連・認証に関するものが出題されました。

 

■D&Dについて

1問出題

AAAに関するものが出題されました。

 

■シナリオ問題について

出題なし。

 

■シュミレーション問題について

出題なし

 

■トラブルチケット

12問出題

ipv4:9問

ipv6:3問

 

ipv4でVLAN filterに関する問題は、解答する際左右にスクロールするバーを右へ持っていき上下にスクロールするバーを下へ持っていかないと解答できない(選択技が見えない)です。

なぜそんな仕様なのかわかりませんが...

 

ipv6に関しては、バグ?がひどいです。

pingが通っていたり、通らなかったり

ospfのネイバーは張れているのに、実際にconfigを確認してみるとエリアの設定が入ってないなど...

pingはあてにせずに、config(ospfの設定,再配送の設定,tunnle modeの設定)を注視して確認するほうが無難かと思われます。

 

【受験者へのアドバイス】

トラチケに関しては、Ping-tで演習を実施し慣れることをおすすめします。

被疑箇所でのコマンド・おおよその原因が分かってきます。

最終確認で、人開研修資料の見直しでほぼほぼ得点できると思います(ipv6のバグには注意)。

Switch,Routeを取得しているのであれば、短期集中で取得することをおすすめします

 

【次のチャレンジ】

基本情報技術者,DevNet Associate

 

【感想】

今までより合格点が高いのでそこは注意すべきだと感じました。

なのでトラチケに関しては満点か1問間違えでないと合格が厳しいのではないかと思われます。

2年目でCCNPを取得できたのは、自分の自信に繋がったのでこの結果に満足するのでなく、得た知識を現場業務でも生かしてまいります。

 

 

top